サービスセンター

機械式腕時計にはメンテナンスが不可欠です。部品の供給を含めた万全のサービスネットワークを確立しました。 全部品の供給期限は製造開始より10年間といたします。ご購入日より2年以内に、正常な状態のご使用で故障した場合は、無料で修理、調整いた します。

ボリド正規サービスセンターを下記より選択ください。

取扱説明書

保証

ラバーストラップの購入

ラバーストラップの購入は ボリドショップで。

D バックル付きラバーストラップの長さ調整

動画を参考にストラップの長さを合わせます。

スケール上のライトブルーのバーを移動させて、あなたの採寸値に合わせると、カットすべき駒数が12時/6時側とで各々表示されます。
ストラップをバックルから外して駒数を確認してください。

バックル部で、最⼤で一駒分の微調整 (3~6mm) が可能です。

カッターを使用して、表示された駒数をストラップより切り離します。

スケール

あなたの採寸値 :

カットすべき駒数
> 12時方向側ストラップ
> 6時方向側ストラップ

バックル部で、最⼤で一駒分の微調整 (3~6mm) が可能です。
スケールはやや緩めに設定してありますので、ストラップがまだ緩い
ようでしたら、更に短くしてください。
  • リスト( ⼿首周り ) の採寸を行います
  • スケール上の ライトブルーのバーを移動させて、採寸値 (mm で表示 ) に合わせると、カットすべき駒数が 12 時 /6 時側とで各々表示されます。
  • カッターを使⽤して、表示された駒数をバンドより切り離します。この際バックル側寄りの⽳手前で切断します。
  • ピンを使⽤して、ストラップからチューブを外します。
  • 取り付け方向を確認して、バネ棒でバックルに取り付けます。
  • 尚 バックル部での 3~6mm 微調整も可能です。