取扱説明書

自動巻き腕時計について

初めて着用する場合、あるいは数日間ぶりに着用する場合は、リューズを手動で巻くことをお勧めいたします。

日常生活の元で、腕時計を着用した際の手首の動きは、スプリングを絶えず動かし続けるので、自動的に巻き上げが行われます。

時間の設定

1. リューズを図 lll の位置まで引き出します。

2. 時計回りにリューズを回して、午前または午後まで含めた時刻を合わせます。

3. リューズを図 l の位置に戻します。

 

日付の調節 (CORE モデルを除く )

1. リューズを図 ll の位置まで引き出します。

2. 時計回りにリューズを回して日付を合わせます。

3. リューズを図 l の位置に戻します。

午後10 時から午前 2 時の間、日付を調節しないでください。
この間は、日付の自動変更モードが作動していますので、
ムーブメントを損傷する恐れがあります。